ADMIN TITLE LIST
 少佐さんのレポートで気になっていた埼玉県は日高市にある巾着田 曼珠沙華の里を見物。見頃は今週いっぱい、しかも三連休ということで、早朝に家を出たというのに、けっこうな人出である。初めて見た群生する曼珠沙華はなかなか幻想的で、まさに極楽浄土。まさか家から一時間の場所に、こういうところがあるとは。


 本日の読了本はミステリにあらず。それどころか読書というのも憚られる。
 その名も『大人の科学マガジンvol.17』。
 一定の年齢以上の人にはすごく懐かしい、あの『科学と学習』の大人版だ。もちろんその最大の魅力は付録であり、これまでも「鉱石・ダイオード付きラジオキット」だとか「レオナルド・ダ・ヴィンチのヘリコプター」とか、まあ男の子だったら一度はドキドキしたような付録が目白押し。早いものでもう17巻を数えているのだが、今号の付録はなんと「テルミン」。
 テルミンとは、簡単に言うと世界最古の電子楽器だ。本体から伸びたアンテナの周囲に微弱な電磁場が形成され、プレイヤーはアンテナに対し手を近づけたり遠ざけたりすることで干渉し、音階や音量を調節して演奏するのだ。まあ、詳しくはこちら(Wikipedia)やこちらで(テルミンを題材にしたノンフィクション映画)どうぞ。

 で、この付録のテルミンだが、もちろん完全なものではない。本物の簡易版というかミニチュア版なのだが、その割にはなかなか楽しめる代物なのである。値段が値段なので安っぽいのは致し方ないところだが(笑)、ちょっと遊ぶ分には十分。管理人は以前にDVDで映画『テルミン』を」観て以来、この楽器のファンなので、思わず小躍りしてしまったぐらいである。まあ、気が向いた方はどうぞ。


テーマ:読書感想 - ジャンル:本・雑誌





曼珠沙華、遅咲きの方は素晴らしかったですけれど、早咲きの方はかなり枯れてきてました。今日は雨ですし、昨日がラストチャンスっぽいです。

そうそう、テルミンは意外にも人気みたいですね。ちなみにテルミンはマイナーな楽器ではあるのですが、昔の特撮ものなどでは、効果音としてよく使われたらしいですよ。
【2007/10/08 11:02】 URL | sugata #-[ 編集]

おお行かれましたか。拙ページをご紹介ありがとうございます。mari's room の方で様子を拝見しましたが、ちょうど今頃が満開なんですかね。テルミンは私も気になっていました。大人気で品切れ状態ですよね。
【2007/10/08 10:13】 URL | 少佐 #-[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 探偵小説三昧, All rights reserved.
ネット小説