ADMIN TITLE LIST
 書店をのぞいてビックリ。なんと創元推理文庫から、ナンシー・ドルー・シリーズの『古時計の秘密』が出ているではないか。
 一ヶ月ほど前からこの本が出ること自体は知っていたのだが、まさかこれがあのナンシー・ドルーものだとは、不覚にもまったく気づかなかったよ。ガキの頃はキャロリン・キーンという著者名より、ナンシー・ドルーというブランドで読んでいたからなぁ。
 いや、それにしても創元でナンシー・ドルーを読める日が来るとは。しかも第一作、実に1930年の作品だよ。管理人と同じように感慨に浸っている人が、おそらく全国で数千人はいるとは思うのだが、果たして今後、創元はオリジナルの全56作をすべて出してくれるのだろうか? ぜひ達成して欲しいものだが。

テーマ:推理小説・ミステリー - ジャンル:本・雑誌





Kennさん

ども、お久しぶりです。
ナンシー・ドルーも懐かしいですが、そういえばハーディ・ボーイズもセットみたいなものですよね。
調べてみるとこちらの一冊目は何と1927年刊行ということで、いやあ、歴史を感じますね。
乱歩の少年探偵団は確か1936年ですから、戦後の本好きな子供たちは皆、これらの洗礼を受けているのかもしれません。
かくいう私もかなりのジュヴナイルを読んでいた記憶があります。本好きになったのも、そもそもこれが一番の要因ですね。
【2007/11/17 02:31】 URL | sugata #-[ 編集]

この名前をきくと、反射的にハーディ・ボーイズが浮かんできます。
といいながら、まだ読んだことはないんですが・・・
そんなに昔のものだとは思いませんでした。
かえっておもしろいかもしれないですね。
【2007/11/16 15:09】 URL | kenn #NV6rn1uo[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 探偵小説三昧, All rights reserved.
ネット小説