fc2ブログ
探偵小説三昧

日々,探偵小説を読みまくり、その感想を書き散らかすブログ


鮎川哲也『本格ミステリーを楽しむ法』(晶文社)

 夜寝る前にベッドでぼちぼち読み進めていた鮎川哲也のエッセイ集『本格ミステリーを楽しむ法』をようやく読了する。当時集められるだけ集めた数々の氏のエッセイやコラムを一冊にまとめた本だ。
 本格ミステリーについての論評や他の作家の話、そして珍しくプライベートな話なども盛り込まれ、かなりのボリュームがあるが、語り口はなめらかで肩の凝らない楽しい一冊に仕上がっている。とはいえ日本ミステリの貴重な歴史の一ページであることは間違いないところで、日本ミステリをしっかりと読み込んでいきたいと考える人なら(そんな人がどれだけいるか知らぬが)、必読といってもよいだろう。この良書を鮎川哲也ファンだけに読ませておくのは少々もったいない(笑)。
 残念ながら今では古書店でしか手に入らぬ代物だが、三千円以下なら間違いなく買い。

関連記事

Comments

« »

02 2024
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
プロフィール

sugata

Author:sugata
ミステリならなんでも好物。特に翻訳ミステリと国内外問わずクラシック全般。
四半世紀勤めていた書籍・WEB等の制作会社を辞め、2021年よりフリーランスの編集者&ライターとしてぼちぼち活動中。

ツリーカテゴリー