fc2ブログ
探偵小説三昧

日々,探偵小説を読みまくり、その感想を書き散らかすブログ


『間宮兄弟』

 日曜にやや復調したと思ったのだが、月曜にぶり返しがきたようで、っていうかむしろ月曜からが本番だったのか。ついに吐き気と下痢でダウン。病院へ行くとウイルス性の腸炎とのこと(ノロウイルスではなさそう)。昨日今日と会社を休んで自宅静養。トイレがお友達なのでほぼ引きこもってはいるものの、ときどきメールをチェックして会社の用事をいくつか片付けたり、DVDをぼちぼち観たり。

 で、簡単に観たDVDの感想など。ものは『間宮兄弟』。
 江國香織の原作は読んでないのであくまで映画の感想になるが、まあ面白いところに目をつけたとは思う。
 人はよくて家族も大切にするいい兄弟なのだが、オタクでつきあいベタでダサイ二人。でもそんな彼らだって当然女性とは楽しくつきあいたい。ただ、ここが重要なところだが、彼らはこれまでの趣味に浸った生活も壊したくないわけである。ここがミソ。
 人が大人になるために時間軸としての成長と社会的な成長がともに成熟する必要がある。また、成長とは自分を少し犠牲にして、少し相手を理解することでもある。そして人は新しい自分の価値観を創造していく。間宮兄弟はそのハードルを越えようとしているところだ。数々の悪戦苦闘もするが、だからこそ彼らの魅力にぼんやりと気づき始める女性も出てくるわけである。間宮兄弟の本当の成長は、兄弟が別れて暮らすことだというのは自明だろうが、それを敢えて封印しているのは、作者の思いやりなのだろうか。

関連記事

Comments

« »

02 2024
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
プロフィール

sugata

Author:sugata
ミステリならなんでも好物。特に翻訳ミステリと国内外問わずクラシック全般。
四半世紀勤めていた書籍・WEB等の制作会社を辞め、2021年よりフリーランスの編集者&ライターとしてぼちぼち活動中。

ツリーカテゴリー