ADMIN TITLE LIST
●仕事がプチ修羅場も昨日で一段落。四日間連続朝帰りでさすがに応える。

●一応休日。一日中寝ていたいところだが、どうやら東京の桜は本日を逃すとベストの機会はもう無さそう。というわけで昭和記念公園で軽く花見。凄い人出だが、そこは地元民の強みで少々早めに家を出たためノープロブレム。桜や雪柳は実に見頃だが、まだ梅も一部残っているし、チューリップも早いものが咲き始めているわで何とも賑やか。

●帰宅後は睡眠不足と疲れで爆睡。

●夕方に目を覚まして軽く仕事絡みのメールをいくつか。ようやく気持ちが落ち着いて風呂&食事。

●先日買ってあったミステリマガジンの2008年5月号に目を通す。メインはホックの追悼特集。あらためて眺めてみるとその業績はやはり尋常ではない。やはり天才といって然るべき作家である。怪盗ニックやサム・ホーソーンもいいが、せっかくあれだけの種類のシリーズを生み出しているのだから、どこかの出版社でシリーズ選集みたいなものを出してくれないだろうか。サイモン・アークやレオポルド警部、ジェフリー・ランドあたりは売方次第でそこそこいけると思うのだが。

●今週のお買い物は『ライノクス殺人事件』やら『ランドルフ・メイスンと7つの罪』やら『ナポレオンの剃刀の冒険』など相変わらずクラシックがメインだが、何といっても『山本周五郎探偵小説全集』が極めつけ。『別巻 時代伝奇小説』で遂に完結である。ぱちぱち。あとは読むだけか(笑)。

●昨年の暮れに出た本だが、日下三蔵『日本SF全集・総解説』を買って少しずつ読んでいる。架空の日本SF全集を編纂しての解説書という遊び心の詰まった本でなかなか楽しい。最近はさっぱりだが昔はけっこうSFも読んでいたのだなぁと再確認できた。

●ただ、ミステリマガジンの「新・世界ミステリ全集を立ち上げる」もそうだが、最近、こういう企画がけっこう多いな。一見、洒落に見せながら、実は隙あらば企画を実現させようという関係者の魂胆が見え隠れして、別の意味でも面白い。

●読書中は久々のランズデール。感想は後日。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記




| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 探偵小説三昧, All rights reserved.
ネット小説