ADMIN TITLE LIST
 バタバタしているうちに、今月ももう『ハヤカワミステリマガジン』が発売されたようで、さっそく購入。

 年初のリニューアルで、海外ミステリ専門誌から国産ミステリも含めた総合ミステリ誌に変貌した『ハヤカワミステリマガジン』。最初は一体どうなることかと思っていたが、何とか許せる範囲で踏みとどまってくれているようだ。小説の割合は国産と翻訳物でイーブンといったところだし(短篇に限れば翻訳物の方が多いかも)、特集なども今のところは国産メインということもない。ちなみにこれまでの特集は以下のとおり。

一月号 21世紀の来たるべくミステリ作家たち
二月号 親子で愉しむジュヴナイルミステリ
三月号 海外ミステリ・ドラマに釘付け
四月号 フランス・ミステリ観光案内
五月号 さよなら、短篇の名手ホック
六月号 ミステリ史を覆す!世界バカミス宣言
七月号 インディ・ジョーンズとライヴァルたち

 基本的には、新刊やフェアとの連動が多く、商売っけが強すぎるのがあれだが、まあこれは致し方あるまい。むしろ結果的には新しい切り口が増えているようで、その点は素直に評価したい。

 で、今月の特集は「インディ・ジョーンズとライヴァルたち」。映画とのタイアップ全開で「このチャンスで、一気にノヴェライズも売ってやるぜぇ!!」というわけであるな(笑)。とはいえ内容的にはけっこう充実しているので、この点もノープロブレム。インディ・ジョーンズ「関連小説完全リスト」などは、そうそうお目にかかれるものではないし、この調子でやってくれるなら今後にも期待できそうだ。
 ただ、以前によくやっていた作家特集は、もう少し組んでもらいたいものである。作家が亡くなったときにしか特集を組まないというのは、イメージが悪いだろうに。


テーマ:推理小説・ミステリー - ジャンル:本・雑誌





涼さん

はじめまして。
「探偵小説」に興味をお持ちの方でしたらいつでも大歓迎です。ご期待に添えられるかどうかはまったく自信がありませんが、今後もできるかぎり「探偵小説」を紹介していきたいと思います。
今後ともよろしくお願いいたします。
【2008/05/27 07:28】 URL | sugata #8Y4d93Uo[ 編集]

はじめまして、訪問者リストから来ました。

「探偵小説」という言葉を懐かしく拝見しました。
取り上げていらっしゃる作家も、興味深い方たちばかりです(海外の方は殆ど知りませんが)。
少しずつ、読ませていただきたいと思います。
よろしくお願いいたします。
【2008/05/26 06:40】 URL | #LkZag.iM[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 探偵小説三昧, All rights reserved.
ネット小説