ADMIN TITLE LIST
 DVDで『ハンコック』を観る。
 ウィル・スミス演じるジョン・ハンコックは、空を飛び、超人的なパワーを持ったまさにスーパーヒーロー。ところが普段は酒浸り、事件を解決するのはよいが、同時に市民や街にも多大な被害を与えることから、逆に人間のくず呼ばわりされる羽目に。そんなある日、ハンコックに命を助けられた広告マンが、彼を助けようと戦略を練るが……。

 ううむ、ダークヒーローの更正物語だと思っていたら、後半はトンデモな展開に。伏線として広告マンの奥さんとハンコックの因縁をちらつかせてはいるのだが、そうくるか。
 まあ所詮はハリウッドの特撮コメディなので、細かいことをいちいちあげつらうつもりはないが、前半と後半でシナリオの方向性がまったく別物になっているのは、さすがに唖然。後半の胆であるハンコックの出自についても、もう少しちゃんと説明すれば話も膨らむだろうになぁ。
 まあ場面毎のエピソードはそれなりに楽しめるけれど、ほんとに暇つぶしにしかならないレベルであった。なんでこう、売れっ子にこんなしょっぱい仕事をさせるのかね。





| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 探偵小説三昧, All rights reserved.
ネット小説