FC2ブログ
ADMIN TITLE LIST
 『刑事コロンボ/別れのワイン』を観る。シリーズ中でも屈指の傑作と言われる作品だが、管理人も非常に好きな作品。久しぶりではあるが、観るのはもう五回目ぐらい。

 それまでの作品が、コロンボと犯人の対決という構図だったのに対し、『別れのワイン』でのコロンボは犯人を理解し、共感するというスタンスをとる。もともと第三シーズンはドラマ性を強く打ち出したシーズンといわれているのだが、本作ではいきなりその成果がピークに達したといってよい。
 もちろんコロンボはいつもどおりあの手この手で犯人を追い詰めてはゆくのだけれど、コロンボの眼差しはどこか優しく、犯人をある意味リスペクトしているのが伝わってくる。ラストのしみじみとした犯人との会話は、何度観てもグッときます。

 その一方で、ミステリとしては状況証拠が多いのが惜しい。とはいえその状況証拠が、犯人がデカンターへのワインの移し替えを人に譲ったことだったり、酸化したワインだったりと、ストーリー上からみれば実に効果的なのである。
 コロンボがラストで犯人にいう「自供してくれますか」というセリフは、むしろ状況証拠しかないからこそ発せられるセリフだし、このセリフがあるからこそ犯人とコロンボの関係がより際だち、ラストシーンが非常に素晴らしいものとなる。

 とにかくオススメ。個人的には、本作のコロンボこそベストイメージである。


テーマ:刑事コロンボ - ジャンル:映画





ポール・ブリッツさん

いやいや、コロンボは意地悪なんかじゃありません。十分、犯人に気を遣っていますですよ。
もし犯人が可哀想に見えるとしたら、これはもう、ドナルド・プレザンスのせいとしか思えません(笑)。
この人、『007は二度死ぬ』でもボスのくせにちょっと可哀想な感じでしたし、『大脱走』でもやはり神経質なイメージの可哀想な役柄でありました。まあ、それがプレザンスの魅力でもあるし、だからこそ『別れのワイン』でも起用されたんじゃないでしょうか。強気な犯人像だと、やはり本作の味は出せなかったんじゃないかなぁ。
【2009/06/06 01:55】 URL | sugata #8Y4d93Uo[ 編集]

「別れのワイン」、決して嫌いではないですし、いい話だとも思うのですが、わたしはこの話についてはアンビバレンツな気分であります……。
認めながらも壁ができている部分は、皆様が認める、「犯人に対して感情移入ができる」ということなのであります。この犯人、いっちゃなんですが、コロンボものとしては、かわいそうで……(汗)。
ペーソスが漂うというのですか、見ていると、「おいコロンボ、お前ちっとは手加減してやれよ」といいたくなってきて、コロンボの推理を楽しむどころじゃない(笑)。
だから、ちょっとマイフェイバリットに挙げるにはためらってしまいます。
もしかしたらわたしは福永先生と同様「ミステリは文学じゃない」症候群にかかっているのかもしれん(笑)。
【2009/06/05 19:27】 URL | ポール・ブリッツ #0MyT0dLg[ 編集]

きみやすさん

おお、またも賛同者が。やはり『別れのワイン』は人気がありますね。
最後の犯人のセリフというと、『よく勉強なさいましたね』とかいうやつでしょうか? 確かに、これに答えるコロンボのセリフもまた実に心温まるものでした。
こういう探偵と犯人の関係というのは、ミステリでもそうそう見当たらないだけに、よけい価値がありますね。
【2009/05/22 00:49】 URL | sugata #8Y4d93Uo[ 編集]

こんばんは。
自分も、この作品好きです。

>「自供してくれますか」というセリフは、むしろ状況証拠しかないからこそ発せられるセリフだし、このセリフがあるからこそ犯人とコロンボの関係がより際だち、ラストシーンが非常に素晴らしいものとなる。

そうですね。
・・・しみじみ。

あの犯人の最後のセリフも
コロンボのセリフがあるから
輝きを増す感じがありますね。

また、観たくなってきました(笑)

それでは。
【2009/05/21 19:01】 URL | きみやす #-[ 編集]

Sphereさん

おっ、Sphereさんもお気に入りでしたか。いいですよね、これ。
秘書役の人は、典型的なお堅いイメージですが、最後の最後で意外な面を見せてくれますね。ただ、非常に怖い一面でしたが(笑)。
【2009/05/19 00:17】 URL | sugata #8Y4d93Uo[ 編集]

いいですよね、これ(^o^)/
昔ビデオに録って何度も見返しています。
個人的にはコロンボの中ではベスト3に入るかも。
憎たらしい犯人をコロンボがネチネチ苛めるのではなく、同情の余地のある(ないかも?)犯人を理解して心を通わすところが好き。
あと秘書の女性の存在もよかったです。
【2009/05/18 20:41】 URL | Sphere #AgXjGueg[ 編集]

カフェレーチェさん

いらっしゃいませ。
こっちはミステリのブログですが、相方の影響で絵本もけっこう読んでます。こっそり児童書なんかの感想も書いてますので今後ともよろしくです。
【2009/05/17 21:45】 URL | sugata #8Y4d93Uo[ 編集]

はじめまして

ブログに来て下さって、 ありがとうございました。

探偵と聞いて思い浮かんだのは、 
昔、NHKで観た「名探偵ポワロ」でした。

映画でも、サスペンスドラマでも、
事件を解決していく過程で、犯人を予測するのが好きなんですよ。
結構当たるんですよ☆

subataさん、カテゴリーの多さに、ビックリしました!
極めてらっしゃいますね
私も、ジャンルは絵本ですが、いっぱい出会っていきます(*^▽^*)
【2009/05/17 21:01】 URL | カフェレーチェ #-[ 編集]

涼さん

ドラマとして一皮むけたという印象でしょうか(いったい何様(笑))。ミステリ部分だけとってみれば、意外につっこみどころもあるんですが、犯人とコロンボの関係が何よりいいですね。
神経質でデリケートで純粋、って感じの犯人を演じたドナルド・プレザンスの功績も大きいと思います。
【2009/05/17 12:17】 URL | sugata #8Y4d93Uo[ 編集]

こんばんは

内容はすっかり忘れていますが、非常に印象深かったということは覚えています。
犯人に、感情移入出来ますね。
【2009/05/17 00:27】 URL | #LkZag.iM[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2020 探偵小説三昧, All rights reserved.