ADMIN TITLE LIST
 本日は青山で会社関係の結婚式&披露宴に出席。先々週もディズニーシーのミラコスタであったばかりで、さすがジューンブライド。とはいっても最近では5月の方が気候がいいので、そちらに人気が集まり、5月に式場がとれないから仕方なく6月、というパターンも多いんだとか。ぶっちゃけ、こちらとしてはとりあえず何月でもいいのだが、月に二回はさすがに物入りできついぞ(笑)。


 久々に映画館に足を運び、『ターミネーター4』を観てくる。個人的にT1がダントツ好みで、2、3とガッカリ感が増すばかりだったが(特にT3はひどかった)、さて本作はどうか。
 結論からいうと、さすがにT3よりはいいが案の定つらいものがある。
 元々、敵キャラクターから主人公たちがどうやって逃げるのか、はたまたどうやって倒すのかという、ホラー+アクション要素がメインの映画であり、根底に溢れているのは大いなるB級魂だ。ところが2作目の成功で気をよくしたか、その後はシリーズを一大叙事詩のように再構築しようとしているようで、そういう方向性が足を引っ張っている感じがしてならない。
 そもそもタイムパラドックスなんて、続ければ続けるほど矛盾が出てくるのは必至。っていうかこのシリーズの中心になっている設定など、そんなに大したものではない。或る時代だけに焦点を当てていればまだしも、後付け後付けで来たストーリーラインだけに、こうして完全に「審判の日」以後の時代に舞台を移してはツッコミどころ満載である。この手の映画を観る場合、そういう細かいことは言わず単純に楽しめばよい、なんてよく目にするセリフだが、それがストーリーの根幹に関わる場合は別でしょ。とにかく観ている最中に、気になるところが多すぎ。
 とはいえ、映像やアクションなどは普通にハイレベルだし、主人公をクリスチャン・ベールとサム・ワーシントンの二枚にしたのは、単調になりそうな展開に膨らみをもたせ、アイディアとしては悪くない(クリスチャン・ベールの使い方はもったいないけれど)。
 ただ、シリーズの今後を考えると(次作、次々作と製作が決まっているらしい)、どうしても気は重くならざるを得ない。この穴だらけの設定をどうシフトチェンジしていくのか、今後の興味はそんなところになるかもしれない。






さるっちさん

はじめまして。
T4はとりあえずSFメカアクションと割り切れば、それなりに楽しめます。ただ、シリーズとはいえ別物になった感はありますね。

>早く、日本の著名ミステリーを読み切って、sugataさんのように、外国作品も読みたいです。

いやいや、私は日本の著名ミステリーを読まないから、外国のが読めるわけで(笑)。偏った読み方をしてるだけですから、羨ましがられても逆に戸惑っちゃいますよ。
ではでは今後ともよろしくお願いいたします。
【2009/06/24 03:24】 URL | sugata #8Y4d93Uo[ 編集]

小生の自分勝手なブログにいつもご訪問ありがとうございます(^o^)

「T4」、やはりそうでしたか、、、全米でも酷いスタートで制作費を回収できそうもないとか・・・。

早く、日本の著名ミステリーを読み切って、sugataさんのように、外国作品も読みたいです。

またお邪魔させて頂きます。失礼いたします。




【2009/06/23 15:43】 URL | さるっち #-[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 探偵小説三昧, All rights reserved.
ネット小説