ADMIN TITLE LIST
 『トランスフォーマー/リベンジ』を観るため、今週も立川のシネマシティへ足を運ぶ。この手のSF系エンターテインメントは固定客がつかみやすいのか、たいていシリーズ化されるものだが、本作ももちろん『トランスフォーマー』の続編。

 ちなみに前作の感想はというと、中身は薄いし、展開がわかりにくいし、映像も見づらいしという欠点もあったわけだが、映像の凄さがそれらの欠点を上回ったという印象であった。

 本作も基本的には似たようなものだが、感心したのは、それらの欠点がことごとく改良され、しかも内容は大きくスケールアップしたということ。ええ、十分楽しめました(笑)。正直、ここまで面白いとは思わなかった。相変わらずのハイグレード映像でオープニングからガシガシ飛ばし、ほぼ全編クライマックス。

 特に印象的だったのは、やはりロボット同士のバトル。前作では少々ごちゃごちゃしていた感もあったが、かなりわかりやすい見せ方になったのではないか。ロボットの形態もバリエーションが増え、アリスはちょっと衝撃的だった(笑)。
 さらにはイマイチ存在感の薄かった主役のシャイア・ラブーフもそこそこ演技できるようになったようだし、ヒロインのミーガン・フォックスもずいぶん色っぽくなっておりました。前作では鼻についたギャグも、今作ではかなりスムーズにストーリーに溶け込んでおり、笑いどころが整理されている。

 ある意味、もっとも評価できるのは、ちゃんと伏線や前振りを活かして、物語のつじつまを合わせているところか。当たり前と言えば当たり前の話なのだが、ハリウッド映画にこれを求めるのが意外と難しい(笑)。もちろんストーリー的にはシンプルだし、物語の深みなんてものに期待しちゃいけない。とはいえハリウッド娯楽大作としては、かなり丁寧に作られている。例えば主人公の母親など、単なるお笑いや味つけだけの役割かと思いきや、しっかりストーリーに絡めていたり。
 そんなこんなで、なかなかに楽しめる二時間半だった。前作での予習は必要だろうが、特撮系が好きなら間違いなく見逃せない一本。でも『T4』の後だったんで余計そう感じたのかもしれないが(笑)。






ポール・ブリッツさん

昔はB級どころZ級の特撮ものもガンガン観ていた人間ですので、『トランスフォーマー/リベンジ』には、ここまで来ちゃったのかぁ、という感じ。いろんな意味で(笑)、男の子の夢が詰まった映画です。単にストーリーのつながりだけでなく、キャラクターの設定などもありますから、前作から観るのがオススメです。

>「風の時/狼の時」読了しました。堪能~!! 満足~!!

おお、期待通りだったようですね。こっちも早く読まなきゃなぁ。
【2009/06/28 12:15】 URL | sugata #8Y4d93Uo[ 編集]

面白そうですね。トランスフォーマーと聞いただけで食わず嫌いをしていて、前作も本作も見ていませんが、レンタルに落ちたら見てみようかな。

「風の時/狼の時」読了しました。堪能~!! 満足~!!
これで未収録の十数編の短編さえなんとかしてくれれば……。ファンって欲ばり(笑)。
【2009/06/28 10:36】 URL | ポール・ブリッツ #0MyT0dLg[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 探偵小説三昧, All rights reserved.
ネット小説