ADMIN TITLE LIST
 ここしばらくバタバタした日が続き、読書も更新も滞りがちである。昨日も久々に自宅でゆっくりしていると、夕方に会社からトンでもないニュースが舞い込み、急遽車で出動する羽目に。何とか一息ついて、帰り着いたのが深夜二時過ぎという有り様。本日は本日で愛犬の大きな手術があるし、もちろん投票にもいかなきゃだし、今年の夏はほとんど堪能しないまま過ぎていったような。


 読書報告ができないので、ここ一、二週間で買った本の話でも。

アントニー・レジューン『ミスター・ディアボロ』(扶桑社ミステリー)
 ……巷でひそかに噂の幻の本格推理。でも基本的に本格作家ではないので、とんだいっぱい食わせ物の可能性も。

ヘレン・マクロイ『幽霊の2/3』(創元推理文庫)
 ……本当に出てしまったリクエストファン投票第一位の傑作。上と違ってこちらの出来は信用できそう。

P・G・ウッドハウス『ジーヴスの帰還』(国書刊行会)
 ……ウッドハウス買ってはいるが積ん読たまりすぎ。やばい。

ドン・ウィンズロウ 『犬の力(上・下)』(角川文庫)
 ……ウィンズロウ久々。これはけっこう嬉しい不意打ちだ。

マイケル・シェイボン『ユダヤ警官同盟(上・下)』(新潮文庫)
 ……SFやミステリ的手法を取り込んだ評判の作品。『ピッツバーグの秘密の夏』からずいぶん遠くまで来たなぁという感じ。

トム・ロブ・スミス『チャイルド44(上・下)』(新潮文庫)
 ……評判になりすぎて買い控えていた本。次作が出たので、そろそろ読みどきかと思って。個人的には『ゴーリキー・パーク』と比べてしまいそう。

アダム・ファウアー『数学的にありえない(上・下)』(文春文庫)
 ……ハードカバー刊行時はけっこう評判になったはず。意外と単純に楽しめる話らしい。しかし上下巻ばかりやな。

ドナルド・E・ウェストレイク『泥棒が1ダース』(ハヤカワ文庫)、『忙しい死体』(論創社)
 ……ウェストレイクはとりあえず全部買う方向で。

 ううん、こんなところか。最近は全然古本も買ってないし、全般的に購入意欲が落ちているなぁ。昔に比べて、迷ったら買うってのが、少なくなってきたかも。というか、そもそも迷うことなく買っているわけだが(苦笑)。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記





Sphereさん

ではリクエストにお答えして、『ミスター・ディアボロ』はできるだけ早めに。私もある意味、『幽霊の2/3』より気になる存在なんですよね。
でも実は、いま一番読みたいのは『1Q84』だったりもするんですが(苦笑)。っていうか、そもそも読書ペースを上げなければ。
【2009/08/30 21:53】 URL | sugata #8Y4d93Uo[ 編集]

あ、マクロイもう出てたんですね。買わなきゃ。
しかし今まで私『幽霊の3/2』だと思ってました。2/3だったのか・・たしかに幽霊1.5人って気持ち悪いかも。
『ミスター・ディアボロ』も気にはなってます。読んだら書評よろしくです(^o^)/
【2009/08/30 21:22】 URL | Sphere #-[ 編集]

ポール・ブリッツさん

いえいえ、趣味としては本など安いものです。私もいい年なので、本ぐらいは好きに買わせて下さい(笑)。
ただ、問題は置き場所です。こればかりは何とも。
【2009/08/30 14:48】 URL | sugata #8Y4d93Uo[ 編集]

それだけ買えるだけでも、図書館がよいがもっぱらのビンボー人にはうらやましい限りであります……。
マクロイ読みたいなあ。
【2009/08/30 13:08】 URL | ポール・ブリッツ #0MyT0dLg[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 探偵小説三昧, All rights reserved.
ネット小説