ADMIN TITLE LIST
 アガサ・クリスティー展

 早めに起き出して、有楽町は国際フォーラムの相田みつを美術館で開催されているアガサ・クリスティー展を見にいく。既にネットのあちらこちらに感想があがっていて、特に付け加えることもないし、おまけに今日はTwitterでもそこそこ感想を書いてしまったので、もうあまり語るようなこともないのだが、一応、自分の記録のために少し書いておく

 文学系の展示会によくあるように、展示物は生原稿や創作ノート、書簡、初版本などが中心。これに生前使用していたタイプライター等の遺品や映画・芝居関係のなどのグッズがあり、目玉は当時を記録したホームビデオの上映という構成。このビデオでは、クリスティーの肉声の他、水着で海水浴を楽しむクリスティーという珍しい映像をお目にかかることができる。
 また、お土産はパンフレットやブックマーカー、ポストカード、クリアファイル、クリスティーの書籍といったところ。ブックマーカーがけっこうコジャレていたので、とりあえず全種類を大人買いしてみる(笑)。

 まあ、印象としては非常にオーソドックスな構成で、良くもなく悪くもなく。ただ、全体的なボリュームが小さいのが残念であった。噂は聞いていたけれど、まさかここまでこぢんまりしたものだとは。飾るものがないなら、思い切って全作をずらり並べて解説でもやってくれりゃよかったのに。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記





ポール・ブリッツさん

『そして誰もいなくなった』、初読ですか。それはある意味うらやましいかも。
私のフェイバリットは何だろう? 『そして~』や『オリエント~』はもちろん好きですが、デビュー長篇の『スタイルズ~』なんかもいいなぁ。少数意見だろうけど(笑)。
【2010/04/20 23:30】 URL | sugata #8Y4d93Uo[ 編集]

きのう、食わず嫌いしていた「そして誰もいなくなった」を年貢の納め時だと思って読みました。

……メチャクチャ面白かった(^^)

さすがにあんな本を最初に読んだらクリスティにハマるよなあ。わかるなあ。

ちなみにわたしはクリスティのフェイバリットは「ABC殺人事件」ですね。幼少時に子供向けリライトで読んだ衝撃がいまだに忘れられません。

今は同じく食わず嫌いだった水上勉「飢餓海峡」を読んでいます。20パーセントくらいまで読み進めましたが、なかなか面白ェじゃん。
【2010/04/20 16:22】 URL | ポール・ブリッツ #0MyT0dLg[ 編集]

>涼さん
ご心配おかけしております。何とか復帰しました。

ちなみに、クリスティ展の最寄り駅は有楽町ですけれど、東京駅からでも地下を歩いて、そのまま会場の相田みつを美術館まで行けますよ。女性の足でも10分はかからないんじゃないでしょうか。もしお時間があればどうぞ。
【2010/04/02 00:22】 URL | sugata #8Y4d93Uo[ 編集]

お体の調子は、いかがですか。お伺い申し上げます。

こちらへ、コメントをします。
実は明日、久しぶりに神保町へ行きます。せっかくの上京なのに雨のようですね。

このアガサ・クリスティ展も気になっていたのですが、やはり寄るのは無理なようです。
【2010/04/01 23:31】 URL | #LkZag.iM[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 探偵小説三昧, All rights reserved.
ネット小説