ADMIN TITLE LIST
●天候を操れる者は世界を制することができる。マイクル・クライトンでもそんな話を読んだことがあるが、ここのところの天気は正に誰かが操作しているとしか思えない。
 そんなムチャクチャな夜空を眺めながら、昨日は会社で夜なべ仕事。先週の金曜は飲み会で徹夜だったが、昔は一、二回の徹夜ぐらいではびくともしなかったのに、年を取るとすっかり無茶ができなくなる。その場はいいとしても、次の日に疲れが残りすぎ。

●一昨日の木曜日は、日本武道館で「のだめオーケストラコンサート グランドフィナーレ in 日本武道館」。『のだめカンタービレ』テレビ化などのために結成された「のだめオーケストラ」だが、番組内の楽曲演奏のほか、こうしたコンサート活動も行っている。で、このたび映画『のだめカンタービレ 最終楽章 後編』が公開されるにあたり、すべての活動を終えて今回のフィナーレと相成ったわけである。
 一応クラシックコンサートとはいえ、なんせ漫画やドラマをベースにしているから企画色がバリバリ。それはいいのだけれど、武道館なんて場所でやるから音響はもちろん期待できないし、ひどいのは空調の音量と寒さ。楽しさも半減だよなぁ、あれじゃ。ま、生のだめと生千秋が見れたからいいか(苦笑)。

●あけて金曜日は遂に『1Q84 BOOK3』の発売。さっそく職場のすぐ近所にある三省堂書店神保町本店で購入したが、店内のディスプレイが豪快すぎてわろた。
なお、ここで買えばオリジナル小冊子『1Q84 GUIDEBOOK』がもらえる。本店のみのサービスで無くなり次第終了とのことだから、興味ある方はお早めに。

●ミステリの話も少し。ここのところ注目作が多くて買い忘れが心配である。
 とりあえず買ったのはS・J・ローザン『夜の試写会』、マイクル・コナリー『エコー・パーク(上・下)』、トマス・H・クック『沼地の記憶』、アガサ・クリスティー&ジョン・カラン『アガサ・クリスティーの秘密ノート(上・下)』、平井杏子『アガサ・クリスティを訪ねる旅』あたり。
 読書は『中村美与子探偵小説選』とマシスン『運命のボタン』を同時進行中。感想はいずれ。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記




| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 探偵小説三昧, All rights reserved.
ネット小説