ADMIN TITLE LIST
 ジョン・ファヴロー監督の『アイアンマン2』を観る。言うまでもなく前作『アイアンマン』の由緒正しき続編。ストーリーも前作を踏まえたもので、自らアイアンマンであることを公表したトニー・スタークのその後を描く。

 相変わらず過激な言動ながら世界各地の紛争を鎮圧し続けるトニー・スターク。だが合衆国はアイアンマンのアーマーが兵器であるとの見解から、アーマーの引渡を命じる。引渡を拒否するトニーだが、もうひとつ頭を悩ませている問題があった。アーマーの動力源であるアーク・リアクターの副作用により、肉体を蝕まれつつあったのだ。
 一方、スターク家に恨みを抱くロシアの元学者イワン・ヴァンコは、自らの手で小型のアーク・リアクターを作り上げ、カーレース中のトニーを急襲。だがトニーはこれを返り討ち、イワンは警察に逮捕されてしまう。そのイワンを秘かに救出し、新たなアーマーを作り上げようと画策するライバル社ハマー。さらにはトニーの行動に業を煮やした親友のローズ中佐が、試作型の「マーク2」アーマーを強奪、軍に持ち帰って武装化を図り……。

 うむ、それなりに面白くは観れたけれど、やはり前作を超えるのは難しいようで。前作ではアイアンマン誕生エピソードとストーリーがうまく噛み合っていたのが良かったのだが、今回はやや雑然としており、ヒーロー者にありがちな御都合主義が強くなってしまった。
 トニー役のロバート・ダウニーJrは言うに及ばず、ミッキー・ローク、スカーレット・ヨハンソンなど、それぞれの役者はいい味を出しているし、見どころも多いのだが、前作がよかったので期待が大きすぎたか。
 それでもそこらのヒーローものより楽しめることは間違いない。暇つぶし程度なら全然OK。ただ、初めて見るという場合は、どうせなら前作からがおすすめです。





| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 探偵小説三昧, All rights reserved.
ネット小説