ADMIN TITLE LIST
 『SUPER8/スーパーエイト』をレンタルで視聴。今年公開されたJ・J・エイブラムス監督によるSF映画である。CMや予告編を観ているかぎりでは、いまひとつどんな映画かわからなかったんだけど、これがまあ製作にスピルバーグがかんでいることもあって、なかなか上手にまとめられた物語でありました。
 なお、今回、多少ネタバレを含んでおりますゆえ未見の方はご注意を。

 母親を事故で亡くした少年ジョー・ラム。友人たちとスーパー8mmカメラを持ち出し、ゾンビ映画を自主製作することで、心の傷も少しずつ癒えてきつつあった。
 そんなある日。深夜の撮影中にジョー・ラムは大変なものを目撃した。米空軍の貨物を運んでいた列車に車が突っ込み、大事故になってしまったのだ。しかもその車に乗っていたのは彼らの学校の科学教師ウッドワードだった。
 奇怪な現象が起こったのはその翌日からだった。町からは犬が消え、住民が失踪し、停電が頻発する。
 一方、ジョー・ラムと友人たちは事故現場でたまたまスーパー8mmカメラに映っていたあるものに気がつく。そして謎を探るべく、ウッドワードの調査にとりかかるが……。

 正直、傑作とはいわないけれど、作り手がツボを押さえているというか、実に計算されつくされた映画ではある。
 少年たちのひと夏の成長物語がベースにありながらも、友情や恋愛、家族愛といった要素を余さず網羅し、おまけにジェットコースターのようなハラハラ感、幽霊屋敷のようなドキドキ感も盛り込み、加えてエイブラムスやスピルバーグの少年時代を投影させたような、映画へのノスタルジー。いやはや観る者を飽きさせない努力は凄まじいものがある。少なくとも退屈するようなことはまったくなく、普通もしくはそれ以上には楽しめるレベル。

 ただ気になるのは、そしてこれが実は致命的とも思えるのだが、ほぼ全編にわたって既視感のオンパレードなのである。例えば異星人との交流は『E.T.』、少年たちの友情は『スタンド・バイ・ミー』、少年たちの冒険は『グーニーズ』、ラストのテイストは『未知との遭遇』といった具合。
 絵的にはけっこう異なるけれど、その味わいというか受ける印象はそっくり。どっかで観たよなぁという感覚に終始つきまとわれる。作り手が過去のヒット作の手法をそのまま踏襲しているからだとは思うが、そして、だからこそ上で書いたように完成度が高くなっているのであろうが、これでは素直に「面白かった」とは言いにくい。全体的にはよくまとまっているだけに惜しいなぁと思う次第である。

 あ、ただし、エンドロールだけは実に見事だった。これは前例ないんじゃないかな?






少佐さん

この手の映画でセルフパロディみたいになると厳しいですね。下手すると過去の傑作の劣化コピーみたいな印象しか残らなくなるし。そうしないためにも、なにか一つチャレンジするところがほしいんですが、それは本作には感じられないですね。
まあ、でも確信犯ですよ、彼らは(笑)。
【2011/12/30 15:57】 URL | sugata #8Y4d93Uo[ 編集]

私もDVDで観ましたよ~。ほとんどいっしょの感想です(笑)。むしろおまけの製作者インタビューとかメイキングの方がむちゃ面白かったです。いっそパロディー通り越してメタムービーにした方が名作になったかも。売れないだろうけどねえw。
それにしてもエリア51だかをからませた話はいい加減打ち止めにして欲しいですよね…。
【2011/12/30 12:57】 URL | 少佐 #-[ 編集]

ロッカリアさん

エンドロールで仕掛けやおまけがある映画はそれほど珍しくもないですが(ハリポタやパイレーツオブカリビアンなんかもよくやりますよね)、映画を一本見せるというのは、さすがにやられました。しかも少年たちが作中で撮っている映画ですから、アイディアとしても秀逸ですね。

他にもこういう例があるというのは驚きです。本編の出来にかかわらず(苦笑)、それは観てみたいですね。

【2011/12/24 11:44】 URL | sugata #8Y4d93Uo[ 編集]

こんばんは~。
これも見ましたが、sugataさんに異議なし。
エンドロールは最近で言えば『ハング・オーバー』的何感じですが、何の作品だったか思い出せないんですが、確かエンドロールで撮った作品を見せる映画があったはずです。
ボケて来たので、タイトルが思い出せませんが、ひょっとして邦画、大林宣彦…、違うか…、ああ、思い出せない…。
【2011/12/24 01:06】 URL | ロッカリア #-[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 探偵小説三昧, All rights reserved.
ネット小説