ADMIN TITLE LIST
 読了本は進まないくせに本は買う。創元推理文庫のシリーズ、ホックの『サイモン・アークの事件簿III』、ドイルの『ドイル傑作集5ラッフルズ・ホーの奇蹟』は買わないわけにはいかないし、国書刊行会のロイ・ヴィカーズ『フィデリティ・ダヴの大仕事』なんて、よくぞ出してくれましたという一冊。訳者の平山氏は他にも翻訳済みクラシックミステリがいくつかあるそうなので、前向きな出版社さんはぜひご協力を。

 読書はマイケル・コックス『夜の真義を』とD・M・ディヴァイン『三本の緑の小壜』を同時進行中。少々もたもたしているものの、どちらも読み応えあり、非常に楽しい。今年中にはさっさと読み終えて、極私的ベストテンには間に合わせないと。

 で、もたもたしている理由だが、仕事の繁忙、忘年会などもさることながら、先日発売されたPlayStationVitaが元凶である。ま、普通にゲームを遊んでいる分にはまだしも、『真・かまいたちの夜 11人目の訪問者』などという読書ジャンルと丸かぶりみたいなゲームがやばい。久しぶりにこのシリーズをプレイしたせいもあるが、まあ、これが楽しいのなんの。とりあえずエンディングはいまのところ5種類クリアしておりまする。



 いろいろと消化したいものはあるのだけれど、ついついレンタル屋さんで『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉』を借りてきて視聴。監督はロブ・マーシャル。三部作完結を受け、新章に突入する第四作である。

 シリーズ四作目ともなれば、どんな傑作シリーズも少々だれ気味となるのは致し方ないところ。製作者にとってはここが踏ん張りどころともいえるナンバーなのだろうが、ここまでつきあってきたシリーズ常連客はおそらくそこまで大きな期待はしていない。もちろん一作目や二作目あたりまでは色も固まっていないので、期待感も大きい。だが三、四作目ともなればそんな気持ちは薄れ、むしろ一、二作目と同じレベルの感動・楽しさで十分。どんな新キャラクターが登場し、どんな活躍を見せてくれるのか、正直それぐらいしか期待していないのではなかろうか。
 下手に冒険され、かえって親しんできた世界観を壊されることへの怖れ。テレビドラマなどではこれがもっと顕著だ。偉大なるマンネリズムとは、製作者ではなく、むしろ消費者のためにある言葉なのだ。

 この作品のスタッフにとって、そんなことは先刻ご承知なのだろう、というのが本作を観ての率直な感想。
 キャラクターの秀逸さとストーリーの面白さ、適度なアクションとコミカルさで、安定度はピカイチともいえるこのシリーズ。四作目からは新章突入ということで、それだけでも十分な変化と踏んだか、けっこうさらっと流した印象である。それでも面白く観られるのは大したものだが、これぐらいやっておけば十分かな、という作り手の気持ちがちらほら見えてしまうのが鼻につく。
 五作目もどうせ観てしまうんだろうけど、次もこのテンションでやられたら個人的には打ち止めかな。






Sphereさん

戦前に出版された女怪盗ものというだけで、私なんて興味津々ですよ(笑)。しかも、作者はあのロイ・ヴィカーズですからね。探偵小説としても十分期待できそうです。

極私的ベストテンはそろそろ選定に入らないとなんですが、まだ年賀状すら書いてないのに、そんなことしている暇がほんとにあるのかという状況(笑)。がんばります。
【2011/12/28 00:32】 URL | sugata #8Y4d93Uo[ 編集]

きみやすさん

>それも、先日、購入したのが
『夜の真義を』と『三本の緑の小壜』だったので

おっと、奇遇ですね。私も『三本の~』は明日明後日ぐらいで片付きそうですが、『夜の真義を』は難しい。なんせあの厚さですからね、通勤には不向きなのでずーっと家読みなのが辛いです。もう読み始めてかれこれ二週間以上です(笑)
【2011/12/28 00:31】 URL | sugata #8Y4d93Uo[ 編集]

フィデリティ・ダヴ出たんですね。
うーん、買うしかないか…
年末のランキング本を見て、他にも買いたい本(今までノーチェックだった本)が目白押しなのでつらい。嬉しい悲鳴とも言えますが。

恒例の極私的ベストテン、楽しみにしております(^o^)/
【2011/12/27 20:38】 URL | Sphere #AgXjGueg[ 編集]

こんばんは。

>読了本は進まないくせに本は買う。

思わず、吹き出してしまいました。

ですよね~。
実感を込めて
すごく良く分かります(笑)

それも、先日、購入したのが
『夜の真義を』と『三本の緑の小壜』だったので
余計にツボに入ってしまいました。

自分は『三本の~』の方は何とか年内に読み終わりそうですが、『夜の真義を』は間に合うか、どうか微妙なところです。

>『真・かまいたちの夜 11人目の訪問者』
>まあ、これが楽しいのなんの。

あ~。
ここはノーマークでした・・・
また、欲しいものが増えました(笑)

【2011/12/27 20:20】 URL | きみやす #-[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 探偵小説三昧, All rights reserved.
ネット小説