ADMIN TITLE LIST
 今月号の『ミステリマガジン』683号は「2013年度版ミステリが読みたい!」特集。
 毎年恒例のミステリランキング本『ミステリが読みたい!』との連動企画?と思っていたら、なんと今年から書籍では刊行されず、丸ごと『ミステリマガジン』に吸収される形になったのだという。
 ううむ、老舗の看板をもってしても、ビジネスとしては苦戦したということか。このところのデータ重視の作りは、類似本との差別化という意味ではけっこう悪くないと思っていたのだが。
 まあ、後発としてはいろいろ難しいところもあったのだろうけれど、ランキング企画自体は雑誌で継続していくようなので、その分、がんばって雑誌を盛り上げてほしいものである。

 ミステリマガジン683号

 さて、肝心のランキングだが、当ブログではこれまであえてランキングを転載していなかったのだが、ミステリマガジンってサイトで公表してるのね。じゃあこちらも気にすることはないかというわけで、今年は遠慮なく載せてしまおう。ただし、国内編は例によって管理人は語る資格がないので(笑)、海外編中心ということで。

1位 アーナルデュル・インドリダソン『湿地』(東京創元社)
2位 スティーヴ・ハミルトン『解錠師』(ハヤカワミステリ)
3位 デイヴィッド・ピース『占領都市 TOKYO ZERO YEAR II』(文藝春秋)
4位 ユッシ・エーズラ・オールスン『特捜部Q Pからのメッセージ 』(ハヤカワミステリ)
5位 アラン・グレン『鷲たちの盟約』(新潮文庫)
6位 ジェフリー・ディーヴァー『追撃の森』(文春文庫)
7位 スコット・トゥロー『無罪 INNOCENT』(文藝春秋)
8位 マイクル・コナリー『真鍮の評決 リンカーン弁護士』(講談社文庫)
9位 トマス・H・クック『ローラ・フェイとの最後の会話』(ハヤカワミステリ)
10位 フェルディナント・フォン・シーラッハ『罪悪』(東京創元社)

 うむ、半分は読んでいるな。未読分にしても『特捜部Q Pからのメッセージ 』、『無罪 INNOCENT』、『ローラ・フェイとの最後の会話』あたりはおそらくそのうち消化するはずなので、まあ何とか世間様には追いついているか。
 個人的ノーマークは『鷲たちの盟約』だが、これって歴史改変ものの警察小説なのね。タイトルのイメージで、てっきりスパイ小説とか冒険小説の類だと思っていた。実は歴史改変ものってあまり好きじゃないんで、これは迷うところだ。

 トップは『湿地』。すごくいい作品だとは思うが、従来の警察小説という枠からはそれほど脱しておらず、上位を狙うにはやや弱いと思っていたから少し意外。意外といえば『解錠師』の二位という結果も意外である。昨年のランキングを席巻した『二流小説家』よりは上だと思っていたので、てっきりこれがトップと予想していたんだよなぁ。
 あと、これはいくだろうと踏んでいたデュレンマット、ネレ・ノイハウスはベストテン入りならず。また、レオ・ブルースとクェンティンはどうやら対象外のようでこれまた残念。でも、投票者のリストを見ていると『マルタの鷹』とかホームズを入れている人もいるのになぁ。ううむ、解せん。


テーマ:推理小説・ミステリー - ジャンル:本・雑誌





ksbcさん

『特捜部Q』は矢継ぎ早に出ましたから、私は完全に乗り遅れましたね。しかもすでに最初のは文庫になってるという(笑)。普通の海外作家だとここまでくるのに五、六年はかかると思うのですが、イヤーどんだけ早いのか。

『青い脂』は感想楽しみにしてますのでよろしく。
【2012/11/28 23:24】 URL | sugata #8Y4d93Uo[ 編集]

そうですよね。歴史と実績があるミステリー専門誌があるのだから、今回のやり方が一番です。
そうすりゃ連載に気を惹かれて買ったりするでしょ(そんな人は絶対いる?)。
そうですか、4作かぶりですか…これまたそうですよね!そうそう、前回書き忘れましたが『特捜部Q』ものも決定なのですが、なかなか2作目以降に手が回っていません。

あと、『青い脂』は、でだしからあまりにもぶっ飛びで、かなり手こずりそうです。もうただごとではありません。(笑)
【2012/11/28 21:40】 URL | ksbc #-[ 編集]

ksbcさん

私もその四冊にプラス『追撃の森』です。ほとんど同じですね(苦笑)。

『ミステリが読みたい!』についても同意見です。無理に独立した形にしなくても、ミステリマガジンといういい媒体があるのですから、それで十分ではないかと。
私は一応、『このミス』と合わせて両方買ってましたが、普通の人はどちらか一冊なんでしょうし、単なる潰し合いになる前にこのような形に戻ってよかった気はします。
【2012/11/28 02:57】 URL | sugata #8Y4d93Uo[ 編集]

昨日買いました。
個人的にハヤカワさんは単独企画でなく、これでいいんじゃないかと思いました。単独企画の時は全然見てませんでしたし、ミステリマガジンも年に1回買うか買わないかでしたしねぇ(笑)。
これで、毎年1月は買うという人が出来れば、ハヤカワさんにとって良いような気も…。トップが、他社作というのも悪くない。

ところで、私は『湿地』『解錠師』『真鍮の評決 リンカーン弁護士』『罪悪』の4冊でした。やっぱり『解錠師』でしょうか。
あと、『追撃の森』は気になって来ました。
【2012/11/27 15:18】 URL | ksbc #-[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 探偵小説三昧, All rights reserved.
ネット小説