ADMIN TITLE LIST
 DVDで『新・刑事コロンボ/影なき殺人者』を観る。シリーズ通算五十八作目、監督はアラン・J・レヴィ。

 こんな話。
 敏腕刑事弁護士のクライトンはロックスターのマーシーと同棲していたが、彼女の浮気を知り、関係を清算しようとする。しかし彼女は莫大な慰謝料を請求し、払えないなら別れることはできないとこれを拒否。そこでクライトンはマーシーの殺害を計画する。
 二人の浮気中、浮気相手に睡眠薬入りシャンパンを飲ませて眠らせ、そのすきにマーシーを殺害し、睡眠薬入りのシャンパンを処分するというもの。浮気相手に罪をきせることができればよし、最悪の場合でもアリバイ工作で万全を期したはずだったが……。

 新・刑事コロンボ/影なき殺人者

 コロンボも新シリーズに入って劣化が激しいのはよく言われるところだが、それでもこれまではまだいい方。前回の『犯罪警報』あたりからいよいよ酷くなってくるのでそろそろ覚悟を決めなければ(苦笑)。

 本作でもいろいろと粗はあるのだけれど、まずアリバイのメイントリックについて避けて通ることはできない。
 トリック自体が失笑ものではあるのだけれど、実はこれが意外に有効だったとしても、その目的を知らせずに、共犯者にアリバイ工作を依頼する時点で絶対にアウトである。一応ネタは伏せるけれど、事情を知らなければ(いや知っていてもきついと思うが)とても人に頼めるようなことではない。
 そもそも犯人が凄腕の刑事弁護士なのに、そんな稚拙なトリックをよしとするかも疑問。ついでに書くとこの弁護士、ロックスターと同棲するとか、秘書との関係とか、あるいは公判中の答弁内容などを聞いていても、まったく凄腕とは思えず、むしろ三流弁護士にしか見えないのが最大のマイナス点だろう。

 シリーズでも一、二を争うトリックの酷さで有名な本作。コロンボを初めて観る人が、この作品でないことを願うばかりである(苦笑)。

テーマ:刑事コロンボ - ジャンル:映画





黒田さん

あれを犯人自身がやるか、あるいは共犯者に依頼するならまだよかったのですが、何もしらない第三者に依頼した時点で終了ですね(笑)。

女性警官の活躍は私も好きなシーンです。ドアを蹴破っているところで、コロンボが「おやおや」みたいな表情をしているのも笑えますね。
【2013/11/13 23:59】 URL | sugata #8Y4d93Uo[ 編集]

杣人さん

>怖いもの見たさが湧いてきました。

そうでしょう(笑)。この脱力感は一度は味わっておくべきです。
少し作品のほうをフォローしておくと、見どころは二人の女優陣にあるかもしれません。コロンボとコンビを組むのが珍しく女性警官なんですが、この人脇役ではありますが、アクションシーンなどにも見せ場があってなかなかいい感じです。
もう一人はピーター・フォークの実の奥さん。こちらはかなり重要な役で出演しております。
【2013/11/13 23:49】 URL | sugata #8Y4d93Uo[ 編集]

 やはりアリバイトリックには厳しい意見が多いですね。豪快過ぎて現実味はありませんが、私は意外と気に入っています。
 スピード違反写真に撮影された顔が「あれ」だったかをコロンボが写真一覧を見て気づく、トリック暴きの経緯が好きなだけかも知れませんが。
 ボンネットから見つかった木の実を手掛かりにする点や部下の女性刑事が僅かながら活躍する(安達忍さんの声が素敵でした)点も好印象なので、「影なき殺人者」には甘い採点をしてしまいます。

 sugataさんのご意見として、クライントンが「三流弁護士にしか見えない」とありましたが、確か、陪審を買収したり、裏工作をしたり、汚い手を使って無敗を誇っていた筈なので、御指摘の通り、彼の弁舌は三流だった可能性がありますね。
【2013/11/13 11:57】 URL | 黒田 #plKYnqhY[ 編集]

何時も期待を誘う記事を有難うございます。
『新・刑事コロンボ/影なき殺人者』、怖いもの見たさが湧いてきました。連城三紀彦は反対の意味で興味津々。BOOKOFFで探していますが、なかなか見つかりません。ミステリーの楽しみ方をご指南いただきながら気長に探してみます。
【2013/11/13 09:18】 URL | 杣人・somabito #sT9rQsUs[ 編集]

Sphereさん

まあ、よくこの脚本が通ったよなぁという感じですね。誰か止める人がいなかったんでしょうか(苦笑)。
ネタバレになるでしょうからタイトルは伏せますが、ディクスン・カーの作品でこれと少し似たようなトリックがありましたね。あれも腰がくだけました(笑)。
【2013/11/12 22:41】 URL | sugata #8Y4d93Uo[ 編集]

新シリーズにもわりと寛大な私でさえ、これはひどい!と思いましたよ〜。共犯者に(まだ共犯者じゃない時点で)あのアリバイ工作を依頼するのはどう考えてもありえない。やっぱりシリーズ一、二を争うひどさなんですか(^^;
ラストの「そうそう権利を読み上げなくちゃ…これなんて読むんですか?」っていうコロンボのおとぼけはけっこういい味出してたんで、中身があれでは残念でした…
【2013/11/12 20:38】 URL | Sphere #-[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 探偵小説三昧, All rights reserved.
ネット小説