fc2ブログ
探偵小説三昧

日々,探偵小説を読みまくり、その感想を書き散らかすブログ


ダン・ブラウン『ダ・ヴィンチ・コード(中)』(角川文庫)

 本日は『ダ・ヴィンチ・コード』を中巻まで。

 ところで、この『ダ・ヴィンチ・コード』の文庫版。上・中・下巻という三分冊なのだが、これは正直いただけない。いや、分厚い本を分冊するのは全然かまわないのだ。パッと見を軽くして、ミステリファンだけでなく、映画ファンや一般客をも取り込もうとしてのことだと思うので、それは商売だから仕方あるまい。しかし、一冊あたりが薄すぎるのである。上下巻でも全然問題ない厚さだと思うのだが、なぜここまで薄くして三分冊にする必要があったのか? これだと結局は複数冊持ち歩くはめになり、かえって逆効果である。

関連記事

Comments

« »

02 2024
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
プロフィール

sugata

Author:sugata
ミステリならなんでも好物。特に翻訳ミステリと国内外問わずクラシック全般。
四半世紀勤めていた書籍・WEB等の制作会社を辞め、2021年よりフリーランスの編集者&ライターとしてぼちぼち活動中。

ツリーカテゴリー