ADMIN TITLE LIST
 宝島社の『このミステリがすごい!2017年版』にようやく目を通す。昨年の記事で、各誌ランキングの同一化を憂えてみたりしたのだが、今年もそれほどの差はないようだ。トップグループは似たような顔ぶれで、下位グループに多少は個性が出ているような感じか。

 このミステリーがすごい!2017年版

 作り自体はいつものとおりで、基本的にはあっさり目。まあ、「このミス」もけっこう長く続いているから、今さら簡単に面白い企画が出るとも思えないが、それでも今年は「海外短編ミステリーベストテン」をやってくれているし、国産作家のエッセイ「私と海外ミステリー」があるので、まずまず楽しめる。
 本当は初心に帰ってもっと尖った内容にしてほしい気持ちはあるのだが、そのあたりはこの際ガマンするから、せめて普通にランキングそのものや紹介原稿のクオリティをあげてくれればいいのかなとも思う。
 ちなみにランキングのクオリティをあげるというと変な話に思えるが、これは要するに回答者を他誌と差別化し、独自性を強めてほしいということ。そもそもそういう成り立ちの本なのだから。

 本日、体調不良のため今日はこの辺で。

テーマ:評論集 - ジャンル:本・雑誌




| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 探偵小説三昧, All rights reserved.
ネット小説