fc2ブログ

探偵小説三昧

天気がいいから今日は探偵小説でも読もうーーある中年編集者が日々探偵小説を読みまくり、その感想を書き散らかすページ。

 

多磨霊園でお参りなど

 西荻窪の古書店、盛林堂書房さんへ出かけて、予約してあった渡辺啓助『悪魔館案内記』、ヘイワード『パスカル夫人の秘密』を回収し、ついでにルヴェル『遺恨』、フットレル『思考機械【完全版】第一巻』も購入する。今月はまだ論創社やミステリー・レガシーもあるし、そうそう『金時計』も届く予定なのだ。
 古書店へ行かなくとも新刊や同人でいろいろレアなところが買えてしまうというのは嬉しくもあり恐ろしくもあり。本当にいまは令和なのかという不思議でもある。

 で、その帰りになんとなく多磨霊園へ寄って乱歩と大下宇陀児のお墓を参ってくる。実はGW中に親戚の法事で多磨霊園へ出かけたのだが、そういえば、ここ何度か来ているけれど、乱歩のお墓とか見たことがなかったなぁということで。

多磨霊園1
▲とにかく広くて車がないと移動は厳しい。写真は大下宇陀児の墓付近


多磨霊園2
▲江戸川乱歩の墓前。平井家の墓だが、右手前には江戸川乱歩の石碑が


多磨霊園3
▲その乱歩の石碑がこちら


多磨霊園4
▲こちらは大下宇陀児の墓前。本名の木下家のお墓


多磨霊園5
▲大下宇陀児の墓であることが記されているが、石碑の色のせいでかなり読みにくい
関連記事

Comments

Body
プロフィール

sugata

Author:sugata
ミステリならなんでも好物。特に翻訳ミステリと国内外問わずクラシック全般。
四半世紀勤めていた書籍・WEB等の制作会社を辞め、2021年よりフリーランスの編集者&ライターとしてぼちぼち活動中。

ツリーカテゴリー