fc2ブログ
探偵小説三昧

日々,探偵小説を読みまくり、その感想を書き散らかすブログ


山村美紗、他『京都ミステリー傑作選』(河出文庫)

 『みんな大好き塊魂』というゲームにはまっている。止められない自分が恐ろしい。

 読了本は河出文庫の『京都ミステリー傑作選』。河出文庫の御当地シリーズはいろいろあるが、ちゃんとその地方に住んでいる作家が書いている率はそうそう高くないだろう。その意味では、京都在住作家は割と多く、それだけに濃い京都観が垣間見れて面白かった。収録作は以下のとおり。

山村美紗「ミステリアス京都!」(序文)
山村美紗「祇園祭殺人事件」
阿刀田高「靴の行方」
小林久三「雪の花火」
赤江瀑「京の毒・陶の変」
和久峻三「濡れ手に粟」
小松左京「昔の女」
山川方夫「菊」
戸板康二「滝に誘う女」

 普段あまり読まない作家ばかりだが、それでも阿刀田高、赤江瀑、小松左京あたりは20年ほど前にはまった作家だ。で、あらためて本書を読むと、気に入ったものが阿刀田高「靴の行方」、赤江瀑「京の毒・陶の変」、小松左京「昔の女」という結果になり、あまり自分の嗜好が変わっていないことに気づく。考えたら今でもイーリイなどを喜んで読んでいるので、「奇妙な味」趣味というのは自分の根っこにあるものかもしれない。

関連記事

Comments

« »

03 2024
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

sugata

Author:sugata
ミステリならなんでも好物。特に翻訳ミステリと国内外問わずクラシック全般。
四半世紀勤めていた書籍・WEB等の制作会社を辞め、2021年よりフリーランスの編集者&ライターとしてぼちぼち活動中。

ツリーカテゴリー